20020624
Tシャツ
弓引きとユニクロの意外(?)な関係。

image 道着の着方 にもあるけれど、道衣の下にはTシャツを着ている。思えば数年前までは、このTシャツのロゴやプリントが透けて見えて、何となく妙な感じがしていたけれど(聞いた話、星条旗(アメリカの国旗)風のTシャツを着ていた人が、先生から「脱ぎなさい」と言われていたことがあったそうだ)、思えば最近は、そんな人は随分と減っていることに気がついた。しかも周囲を見回してみれば、老若男女問わず、たいていの人が同じTシャツを着ていた。実は私も。
 それが、←の「天竺VネックTシャツ」で、無地でVネック、さらに3着まとめ買いすれば割安になるという、弓引きの需要にジャストミートした商品で、そのせいか、弓引きの間で急速に普及し、ある意味定番になっているようだ。
 ちなみに私は5年ほど前、ユニクロのオープニングスタッフ(すそ上げ補正)のバイトをしたことがある。その頃はまだまだ知名度も低かったので、事前に脅されていた程忙しくはなかったけれど(それでも充分忙しかったけれど)、同じ事を今するとなると、どれほどのことになるのだろう?

 時は流れて今現在(2016)、この商品はなくなってしまったけれど、夏はエアリズム、冬はヒートテックと、変わらずユニクロとの関係は続いているらしい。

■ユニクロ http://www.uniqlo.com/