矢筒制作中(1)


まずは、主な材料。

材料

紙管:
布地を主体に扱う手芸店でもらった。
長さ120cm程度、厚さ1.5mm程度のものが太さ各種あり、
どうせ廃棄するものなのか、あれ欲しいと言うとすんなりもらえた。
※現物があるのを確認して、手の空いている時に切り出しましょう。
50〜60mm程度の太いタイプは、ホームセンター等の
切り売りの壁紙やテーブルクロス売り場あたりが狙い目かも。
今回は外径約35mmのものを使用。

賞状筒:
何故か紙ごみ置き場にあったので、
簡単に印籠型が作れるなと思い、もらってきた。
30cm程度の一番短いものは、文具店等で200円位で購入できる。
総紙製、外径約50mmのものを使用。
※上記紙管を各種取り揃えて組み合わせて作る手もある。

紙紐:
以前に弦巻や矢筒の試作品を作った時に購入した残り。
梱包資材店で1巻300円しなかったと思う。
号数の数字が小さいほど細く、
今回使用したのは太さ約1mmの一番細い3号。

主な材料はこの3つ。
このようにして、新規購入なく材料が揃った。
今後、その場の思いつきで増えていくと思いますが、
ほとんどは家にあるものや廃物利用の予定です。
ちなみにこの材料で出来るのは、
近的矢6または近的矢4+巻藁矢1が入る程度の大きさのものになります。
(入らないことはないけれど、近的矢6+巻藁矢1はちょっときつめ)

矢筒制作中(2)

(ブログ「弦音徒然」より 20091123)