足袋の履き方


 足袋は、足にぴったりしたものを選ぶべきだけれど、ぴったりの足袋は履きづらいと、見るからに大きなぶかぶかのものを履いている人がいる。これははっきり言ってみっともないので、足袋の履き方でも紹介してみよう。実に簡単なことなのに、少し小さめの足袋でも驚くほど簡単に履ける。

足袋の履き方
1 2 3 4 5
1.履く前に二つ折りにまくっておく。 2.足先だけ履き、爪先が余らないようにしっかりと合わせる。 3.裏返した部分を引っ張り上げるようにして返し、一番下のこはぜをかける。 4.踵を軸にして爪先を上に向け、残りのこはぜを下から留めていく(全部)。 5.出来上がり。